今宮神社

今宮神社

今宮神社本殿
今宮神社本殿

今宮神社の見所

今宮神社山門
疫神社(旧宮)
上:今宮神社山門/下:疫神社

京都紫野の船岡山北側に位置するのが今宮神社です。御祭神の三柱をお祀りした神社は994年船岡山に創建され疫病を鎮めると信仰を集めていました。
都に疫病が広まったとき一条天皇が疫病を鎮めるため御祭神を現在地に勧進せられ、御霊会を催されました(1001年)。今宮という名称は、それまでこの地にあった疫神社に対して新しい宮という意味で今宮という名前が付けられました。
4月第2日曜日に催される「やすらい祭り」は、疫病を鎮めるご利益があると言われる京都奇祭の一つです。

御祭神
大己貴命、事代主命、奇稲田姫命
ご利益
疫病退散
今宮神社のお祭り
4月第2日曜日 やすらい祭り

今宮の奇石(阿呆賢さん/神占石)

今宮の奇石(神占石)
阿呆賢さん/神占石

今宮神社境内にはおもしろい石があります。いわゆる「重軽石」ですが、疫病を退治してくれる今宮神社ですので健康回復を早めてくれるご利益もあります。
願をかけてこの石を撫で、その手で体の悪いところをさすれば病気が平癒するとの言い伝えがあります。


御参拝情報

拝観料
無料
拝観時間
参拝自由
(社務所は9:00~17:00)
所在地
京都市北区紫野今宮町21
Tel 075-491-0082
交通手段
市バス「今宮神社前」下車すぐ
市バス「船岡山」下車徒歩7分

名物あぶりもち

かざりや/あぶり餅実演
一文字屋/あぶり餅
上:かざりや、下:一文字屋

今宮神社東門には2件のあぶり餅屋が向かい合わせで香ばしい香りを漂わせています。本家と元祖の争いでしょうか威勢のいい呼び込みもあり、ついつい足を止めてしまいます。
どちらのお店も価格、餅の本数は同じです。どちらのお店に入ってもはずれと言うことはありません。今宮神社で厄払いしてもらい、帰りがけにはあぶり餅を堪能するのも良いでしょう。

あぶり餅はどちらのお店も、店の前で手焼きを実演されています。おばさんが手で焼いている量がほぼ一人前。

お立ち寄り情報

営業時間
10:00~17:00
(休業日:水曜日)
料金
あぶり餅 1人前(15本)500円
所在地
京都市北区紫野今宮町
Tel 075-491-9402(かざりや)
Tel 075-493-7105(一文字屋和助)


金閣寺

銀閣寺・哲学の道

清水寺

御所

大徳寺・今宮神社

妙心寺

上賀茂神社

下鴨神社

北野天満宮

二条城

お知らせ

楽天

旅空.com

国内格安航空券検索